龍笛台ページトップ

龍笛台について

古川祭の屋台の中で一番大型で堂々と豪壮を誇る屋台。
見送り(屋台の背後にさげる掛け軸のこと)は飛騨高山出身の日本画家・垣内雲嶙による墨絵「雲竜図」で、両側から見送りをかかえるようにした大きな登り竜と降り竜の彫刻が見事です。

屋台蔵の場所はこちら

トップへ戻る